彫金スキル70、レゾルションリングの素材を求めて【FFXIプレイ日記4】

スポンサーリンク

彫金スキル70、レゾルションリングの素材を求めて【FFXIプレイ日記4】

前回のプレイ日記でセカンドキャラの彫金スキルを60くらい~65まで「結晶質石灰岩」を使って上げ、その後、もう+5D追加で「結晶質石灰岩」を集め、彫金スキル70まで上げるべく調合!

スポンサーリンク

彫金スキル70へ

3D使い切ったあたりで68.5くらいまできていたので70までいけるかいけないか!?っていうとこでしたが、

ギリギリ彫金スキル70になりました!よかったよかった。

とりあえずこれで目標の彫金スキル70達成というわけで、レゾルションリングに必要な合成素材を集める旅に出ました。

レゾルションリング必要素材

錬金術:高弟(スキル上限73)(要:浄化錬金術合成

光のクリスタル

魔物の血+龍の血+霊獣の血+トカゲの血+鳥の血+合成獣の血+悪魔の血+プラチナリング

という合成になります。浄化錬金術合成は錬金術ギルドのポイントで交換できるだいじなものです。

魔物の血

おそよそれなりのレベルのリーチ、コウモリならドロップするであろうアイテムなのでそこまで入手は難しくない反面、即時ほしくても競売でたぶん取り扱いされてない可能性大

龍の血

BCの戦利品で出たりするらしく、今でもそこそこ競売での取引があるアイテム。また、「龍の心臓」を雷のクリスタルで分解することでも「龍の血」が入手できる他、ドロップ率は良くないらしいが、イフリートの釜、海蛇の洞窟の「Nigtmate Bats」がドロップするらしいです(今回このアイテムは競売で入手しました)

霊獣の血

今回のアイテム回収で一番苦労したかもしれない「霊獣の血」。過去プレイした淡い記憶でエジワ羅洞の「ダイアマイト」かなと思って、出発前に調べてみた処、ドロップするというのを得て、行ってみたが数が少ない・・。

バフラフ段丘(G-7)の入口からエジワ羅洞へ入り、

エジワ羅洞(J-9)に数匹生息しています・・・が、ドロップ率悪いし(トレハン2あっても)、リポップ遅いしって感じです。

そこで、次点の候補地である「アビセア‐ウルラガン」へ

ここも、トレハン2があってもドロップ率は悪いが、生息数が多いし、リポップも早いし、NMもポップするし、禁断の宝のカギがあればお土産で小銭稼ぎもできていい感じでした(*’ω’*)

場所は#6にワープして南下した(K-7)です。

アビセア‐ウルラガンへは、ザルカバードから入れるのですが、自国から移動する際はテレポもしくは、本ワープが最適。

トカゲの血

トカゲの血はかなり手に入りやすいアイテムの中の1つで、SSを取り忘れてしまったのだけど、ボスディン氷河(H-8)の魔法塔から入れる「ソ・ジア」です。

複数匹いるのでちょいちょい倒しつつお土産にゲイザー倒して水銀もお持ち帰りできます。

鳥の血

これも得に苦戦せず集める事ができたアイテムですが、「オンゾゾの迷宮」の入口から生息しているリーチ族がドロップします。個体数は少ないですが、ドロップ率も悪くないため、そこまで苦戦せず集められるかな?。リポップ待ちの時にコカトリスとかゴブリン、エレメントで小銭稼ぎができますw

合成獣の血&悪魔の血

合成獣の血はプークとかラミアとかメロー、悪魔の血はアラパゴのソウルフレアが低確率でドロップするアイテムで合成獣の血に関しては入手はそこまでではないものの、悪魔の血が正直、めんどくさいよね(´・ω・`)

そこで、敵数がいて、ドロップ率悪くてもリポップ率とNMだったり、お土産要素のある場所を見つけました(^^)/

場所は「アビセア‐アットワ」の座標(K-9)あたりにチゴーがわんさかいます。時々NMも湧きます。

お土産で小銭も稼げつつ、合成獣の血を5D稼いでやっと悪魔の血が1Dみたいな感じです。

アビセア‐ウルラガン同様に「禁断の宝のカギ」でお土産を稼ぎながらって感じですね。

チゴーのNMはプラチナインゴットとかその手のインゴットや鉱石とかもドロップするのでおまけ的な感じもとてもいい感じ。

まとめ

レゾルションリングの材料は高レベル合成特有の素材フルでマニアックな素材ばかりでしたが、ほとんど自分で入手できる物が多かったので時間はかかりましたが、なかなか色んな発見もあり、面白かったですね。

アビセアのアットワとウルラガンの2つの場所はほっとんど行ったことない場所だったので、レベル99になり、フェイスも出せるようになったアビセアで散歩するのも面白くまったり散歩できるのがいいですね。

NMとかとりあえず挑戦してみようって思えるのもいいなぁと。

次回のプレイ日記はいよいよ「レゾルションリング」の作成と、素材を求めて旅をした際にあった出来事を書いていこうかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました