アビセアメインクエスト攻略2[アットワ編]【FFXIプレイ日記35】

スポンサーリンク

アビセアメインクエスト攻略2[アットワ編]【FFXIプレイ日記35】

どうも、ヌヌです。

アビセアメインクエスト、今回は地形が複雑なアビセア-アットワ編です。

スポンサーリンク

アビセアメインクエスト「渇きの煉獄蝶」

アビセア-アットワに出現するワモーラNM「Itzpapalot」を討伐するべく、手順を解説していきたいと思います。

しっかし、アビセア関連のクエストってなんでこうも分かりにくいかね(;^ω^)

マップ的にはこんな感じです。

全てが右側のパラダモの丘がある側で進行します。

1:雑魚ワモーラ族(幼虫)トリガー「乾いた繭」

(K-10)周辺のワモーラ族(幼虫)を倒し、トリガーアイテム「乾いた繭」をゲットします。

同じく(K-10)の???に「乾いた繭」をトレードして、NM「GraniteBorer」を倒して、

だいじなもの「毒々しいワモーラの触角」を入手。

2:雑魚エルカ族トリガー「エルカの大卵」

(J-10)周辺の雑魚エルカ族を倒して、「エルカの大卵」を入手し、(J-10)の???にトレードして、NM「BlazingEruca」を倒して、

だいじなもの「重いクロウラーの繭」を入手。

3:時間POPチゴーNM「Tunga」

(K-9)チゴー地帯に時間POP(再POP20分前後)するチゴーNM「Tunga」を倒して、

だいじなもの「肥大化したチゴーの腹」を入手。

チゴー地帯はかなりチゴーが生息していて、感知範囲も広め。

すぐさま4,5匹に絡まれるような地帯です。

メインクエストNM「Itzpapalotl」

毒々しいワモーラの触角、重いクロウラーの繭、肥大化したチゴーの腹の3つのだいじなものを所持している状態で、(K-10)にある???を調べるとPOPさせる事ができます。

シーフレベル99(アイテムレベル119ムンム主体)+フェイスで挑みましたが、さほど強いと感じませんでした。(結構あっさり)

討伐後、アビセアアットワから外に出るとイベント。

まとめ・オマケ

アビセアアットワの最大の敵は、モンスターではなく、地形です!(断言)

行きたい場所へ直線的に移動ができないし、行きたい場所にかなり遠回りさせられる事のほうが多くてストレス。

他のアビセアでカトゥエラ族と偶然遭遇して討伐していたのですが、調べてみるとアビセアにPOPするカトゥエラ族は討伐しておかないとアビセアメインクエスト進行条件にもなっているようで、アットワもその対象でした。

パラダモの丘頂上に時間でPOPするカトゥエラ族ですが、パラダモの丘なんてしばらく(年単位)で登っていないので、上り方なんて記憶にございません。

調べて登ってみたけど、イマイチ8合目くらいまでしか登れず、カトゥエラ族がタゲれたのでそのままつって倒しましたw

まぁ、そんなこともあるよね?(´・ω・`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました