ゲーミング環境オススメ機材紹介【StreamDeck】

スポンサーリンク

ゲーミング環境オススメ機材紹介【StreamDeck】

 

どうも、ヌヌです。

今回はゲーミング環境でオススメの機材(周辺機器)をご紹介いたします。

もともと、昔からほしかった機材でして、色んなYoutubeの動画の投稿者さんで見かけていてすごく評判の良い機材が今回ご紹介するオススメの機材です。

スポンサーリンク

ゲーミング環境オススメ機材【StreamDeck】

ElgatoのSTREAMDECK(ストリームデッキ)です。

こいつの何が良いかといいますと、ボタンに自分が使いたいものを割り振りができます。

よくゲームだけでなく配信等をやられる方はこれがあるとすっごい便利というのを見かけますが、配信者さんだけでなく一般的な作業だとしてもこの機材はとても優秀です。

そんなこんなで自分がこの記事投稿次点で割り振っているキーをご紹介いたします。

STREAMDECK(ストリームデッキ)ボタン割り振り

そんなわけで、現在の割り振り状況を。

普段使いのウェブサイトのリンクだったり、動画編集のためのソフト(アプリ)起動のショートカット、画像編集のソフト(アプリ)を入れています。

あまり用途が無いといえばないのですが、時計も入れてみたりしています。

ページ2は動画編集のためのファイルのショートカットを配置。

録画したデータのファイル、サムネイルの画像を保存している場所のショートカットといった具合ですね。

自分の場合は動画投稿を1ヶ月単位でスケジュール化しているのでそのスケジュール管理のためのExcelデータのショートカットも配置しています。

オリジナルキーアイコンも作れる

攻略のファイルの中は攻略サイトのウェブサイトリンクをショートカットを作っています。パッと見でわかるようにネットでロゴを拾ってきて、作っています。

StreamDeckの管理アプリからアイコン作成画面へ行くことができ、

こういった編集画面でアイコン画像が作成できます。

ボタン配置や設定ボタンの汎用性の高さだけでなくボタンのデザインまで編集できてしまうすごさ・・・。

まとめ

というわけで、今回はゲーミング環境オススメ機材紹介として「StreamDeck」をご紹介いたしました。去年の12月から使い始めてちょいちょい機能を自分好みで拡張し続けていますが、とても便利です!。

配信する場合は配信中の効果音だったり、色々なものを切り替えたりとかでも使用できるようです。

15キー配列のものを使っていますが、最大210種のアクションを起動することができるらしいです・・・。

今現状の自分の環境ではまだまだ使いこなしきれなそうですが、今後色んな状況変化だったりにあわせて活用していける、そんなガジェットだと思いますので大事に活用していきたいと思います。

では(*´Д`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました