操作性は難しいが「一閃」はシリーズ唯一の楽しさPS2版【鬼武者】を評価・レビュー

スポンサーリンク

操作性は難しいが「一閃」はシリーズ唯一の楽しさPS2版【鬼武者】を評価・レビュー

過去に実況したタイトルをご紹介・評価・レビューというわけで、今回は

PS2「鬼武者」を評価・レビューしていきます。

スポンサーリンク

PS2「鬼武者」とは?

2001年1月25日にカプコンより発売された戦国アクションゲームであり、至高の爽快剣戟アクションや「幻魔」との壮絶な戦いを描いた物語で、世界中を魅了し全世界累計200万本突破した作品。

また、主人公の左馬介のモデルおよび声優として俳優「金城武」さんが起用されたのも当時話題となりました。

テーマは「空前絶後のバッサリ感」

PS2で発売後、長い年月を経て、PS4、スイッチ、XBOXONE、スチームでリマスターされ発売されております。

あらすじ

永禄三年(西暦1560年)、夏

天下統一を目指し、京の都へ向かって駿河を進発した今川義元の大軍は、

その日、尾張の国、田園狭間に駐屯した。

だが、それが彼の運命を変えた。

わずか2000の手勢を連れた織田信長が今川の本陣を急襲。

世にいう「桶狭間の戦い」である。

その様子を、高台から見物していた一人の若者がいた。

明智左馬介秀満。

歴史に名を連ねる武将たちの誘いも断り、気ままに旅をする左馬介は、

やがて本能寺で謀反を起こす明智光秀の甥であった。

それから一年後…。

美濃の国、斎藤義龍の居城・稲葉山城で、兵や腰元が次々に消える奇怪な事件が起きていた。

不安におののく義龍の妹、雪姫から手紙を受け取った左馬介は、稲葉山城へ駆けつけた。

無論この時、彼の腕にはまだ“鬼の篭手”はない。

鬼との出会い、そして幻魔との戦いが始まるのは、まさにこの直後からであったー。

キャラクター

明智左馬介秀満(左馬介)

本作の主人公であり、明智光秀の甥

かえで

左馬介と共に旅を続けているくノ一

雪姫

稲葉山城の城主、斎藤義龍の妹。左馬介とは縦兄弟にあたる。

城の異変に気が付き、左馬介に手紙を送った。

PS2「鬼武者」のココが◎!

・プレイステーション2時代を代表するアクションゲーム

・キャラクターモデルやテーマソング等有名アーティストを起用し話題になった

・戦闘システムの「一閃」が爽快感あり、楽しい

・ロード時間が短い

PS2「鬼武者」のココが×!

・操作性がラジコン操作に近い操作性で難しい(PS4版等は設定から変更できるようです)

・からくり箱のパズルがなかなか難しい場合も

・画面外の敵からの攻撃

総評・まとめ

管理人はPS4版リマスターがでる前にPS2版での実況動画をUPしたのですが、

久しぶりのプレイでも鬼武者シリーズは面白くやり応えのあるものでした。

ただ、操作性という部分だけラジコン操作に近いので難しいなって思いましたが・・・。

機会があれば新ハード版の鬼武者も遊びたいとこですね~。

それではPS2版「鬼武者」の点数は・・・

7.0です。

関連動画

【レトロ】鬼武者実況#2
ヌヌ
ヌヌ

Youtubeチャンネル「ヌヌのゲームチャンネル」では毎日18時更新でゲーム実況を配信しておりますので是非遊びに来てください!。

きすめ
きすめ

チャンネル登録も是非よろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました