スティック操作対応になり遊びやすくなったPS2「鬼武者3」を評価・レビュー

スポンサーリンク

スティック操作対応になり遊びやすくなったPS2「鬼武者3」を評価・レビュー

過去に実況したタイトルをご紹介&評価・レビューというわけで今回は、

PS2「鬼武者3」を評価・レビューしていきます。

スポンサーリンク

PS2「鬼武者3」とは?

PS2「鬼武者3」は2004年2月26日に発売された鬼武者シリーズ3作品目であり、

主人公二人で日本とパリを舞台に繰り広げられる、時空を超えた戦国絵巻となっています。

あらすじ

時は1582年。

燃えさかる本能寺にて、あの男が戦っていた。ー還ってきた鬼武者、明智左馬介。

敵は幻魔、そして予言どおり幻魔王として甦った織田信長である。

左馬介はついに、信長との最終決戦を迎えようとしていた。

時は2004年。

穏やかなパリの街が、突如として幻魔の襲撃を受ける。

街は地獄と化し、為す術も無く次々と幻魔の手にかかる人々。

しかし、地獄の中で幻魔と戦う男がいた。

ーその名はジャック・ブラン。

二人の男達には、どのような運命が待ち受けているのだろうか。

それぞれの物語は果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。

永く続いた鬼と幻魔の戦いは、ついに最終章を迎える。

キャラクター

明智左馬介(金城武さん)

ジャック・ブラン(ジャン・レノさん)

の二人の主人公が物語を彩ります。

PS2「鬼武者3」のココが◎!

・キャラ操作がスティック操作になり、操作性の向上!

・前作よりもキャラクターの動きがいい

・二人の主人公により、操作性が変わり楽しめる

PS2「鬼武者3」のココが×!

・エッフェル塔パートが長い

総評・まとめ

鬼武者シリーズはPS2当時結構楽しんだアクションゲームで、「鬼武者3」では操作性がスティック対応になり、各段に遊びやすくなりました。

その上、キャラクターの動作も前作「鬼武者2」当時よりも動作が良くなったのですが、恐らくそれは敵も同じような感じかなぁ。

エッフェル塔ステージは上へ上へと昇っていくのですが、時折あらわれる電磁波のような物に巻き込まれてしまうと戻されてしまうのがつらかった。

敵数も多くなかなか進めないのがね(´・ω・`)

というわけで、「鬼武者3」の得点は・・・

7.6点です。

関連動画

【レトロ】鬼武者3実況#2
ヌヌ
ヌヌ

Youtubeチャンネル「ヌヌのゲームチャンネル」では毎日18時更新でゲーム実況を配信しておりますので是非遊びに来てください!。

きすめ
きすめ

また、チャンネル登録も是非よろしくお願いします!。

———————————————-

●鬼武者3

●公式サイト http://www.capcom.co.jp/onimusha/ja/o…

●開発:CAPCOM

●ハード:PS2

●発売日:2004年2月26日

●価格:希望小売価格6.980円+税

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました