重厚な真田の物語が体験できる良ゲー「戦国無双真田丸」評価・レビュー

スポンサーリンク

重厚な真田の物語が体験できる良ゲー「戦国無双真田丸」評価・レビュー

過去に実況したタイトルをご紹介・評価レビュー、今回は、

PS4「戦国無双真田丸」を評価・レビューしていきます。

スポンサーリンク

PS4「戦国無双真田丸」とは?

コーエーテクモゲームスより2016年11月23日に発売された「戦国無双真田丸」は戦国時代に活躍した真田幸村の父、「真田昌幸」から物語が語られ、幸村の壮年期までを描く大作となっている。

あらすじ

永禄四年(1561)秋。時は戦国──。

信濃の地を巡って激しく争いをくり返す甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信は
川中島で四度目の対決を迎えようとしていた。

ここに武田家臣・真田昌幸は初陣を迎える。

昌幸は目覚ましい活躍を見せるが、同時に、武田と上杉の激しい戦と甚大な犠牲を
目の当たりにし、大きな衝撃を受ける。

キャラクター

真田兄弟の少年期時代から幸村の壮年期まで真田幸村の生涯が描かれる物語は上記の画像のキャラクターを中心に展開する。

また、拠点では作物を育て素材を得たり、釣りができたり、武器防具、アイテム等の作成を行ったり、拠点にいる配下や武将から依頼を頼まれたり、拠点周辺のMAPに探索にでて、野盗退治をしたりできる。

戦場では基本真田家をメインとした「長期合戦」と、真田家以外の武将が主役となる合戦「副戦場」があり、メインの合戦と同時期に発生していた様々な合戦を体験することができる。

PS4「戦国無双真田丸」のココが◎!

・真田家の辿った生涯を重厚な物語と無双という爽快システムで楽しめる

・探索で素材を集めたり、拠点で畑仕事や釣り等ができる

・真田昌幸、真田信之、真田幸村の3キャラクターが使いやすく爽快感がある

・ボリューム満点

・一つの作品として良い仕上がり

PS4「戦国無双真田丸」のココが×!

・ちょっとだけロードが気になる。

総評・まとめ

大河ドラマで人気があった「真田丸」の放送後に発売?になった今作は、素材集め等の収集要素等もあるが、全体的にバランスの良い作品に仕上がっているのではないかと思う。

真田家のキャラクター面々の使いやすさや爽快感も信之、幸村の過去作から登場するキャラクターはもちろん、父昌幸のバランスもなかなか良い仕上がりとなっていて使っていて楽しかった。

戦国物が好きな方にはオススメできる作品だと思う。

というわけで、今回の点数は・・・

9.2点です。

ボリュームもしっかりあり、遊びごたえも十分にある作品ですので興味がある方はぜひプレイをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました