FFシリーズキャラが多数登場するが二頭身【ワールドオブファイナルファンタジー】評価・レビュー

スポンサーリンク

FFシリーズキャラが多数登場するが二頭身【ワールドオブファイナルファンタジー】評価・レビュー

過去に実況したタイトルをご紹介&評価・レビューというわけで今回は、

PS4「ワールドオブファイナルファンタジー」を評価・レビュー

スポンサーリンク

PS4「ワールドオブファイナルファンタジー」とは?

2016年10月27日に発売された「ワールドオブファイナルファンタジー」は、キングダムハーツのようなキャラクター等身サイズでグラフィックの綺麗な作品です。

キャラクター

この二人が主人公であり、姉弟のレェンとラァン。

主人公の他、歴代FFキャラクターがレジェンドとして登場します。

あらすじ

レェンとラァンの姉弟は失われた記憶にたぐりよせられ

小さき者が住むふしぎな異世界【グリモワル】を訪れる。

そこではモンスターを仲間にして、小さくなって乗っかったり、

大きくなって乗っけたりなんだかおかしな冒険をくり広げます。

システム

基本戦闘システムはATBとAP

ATBゲージがたまった順に行動できるシステムはファイナルファンタジーならではのシステムでAPは行動ごとに消費APが設定されており、そのAPを消費して技を繰り出します。

ノセノセシステム

大きい状態で上にサイズの小さいモンスターを乗っけることでHPやMP等のステータスが強化される。

また、小さい状態で大きいサイズのモンスターの上に乗る事も可能

両方共、敵によって攻撃をくらい続けると崩れてステータスダウン等になってしまう。

歴代FFキャラクター(セイヴァー召喚)

ワールドオブファイナルファンタジーには歴代キャラクターが登場し、セイヴァーとして戦闘に協力してくれます。

モンスター(ミラージュ)を仲間にしよう

モンスター(ミラージュ)を弱らせてGET!しよう(´・ω・`)

PS4ワールドオブファイナルファンタジーのココが◎!

・グラフィックが綺麗

・FFシリーズキャラクターが多く登場する

・歴代シリーズBGMのアレンジが多く使われている

・ロードは短め

PS4ワールドオブファイナルファンタジーのココが×!

・歴代キャラが登場するが二頭身・・・

・戦闘BGMが単調でストーリー進行で変化が無く飽きる

・ノセノセシステムが戦闘においてかなり重要なのだが、効率よく組み合わせないと戦闘でボロクソ倒されやすい。

総評・まとめ

実況ではおそらく後半までプレイしたのですが、途中まで遊んでおいてなんですが、ダレてしまったのだと思います・・・。

ゲーム的にはグラフィックや戦闘BGM以外のBGMは良いとは思うが、FF歴代キャラクターが二頭身っていうのが残念っていうか、二頭身でやる必要あったのだろうか。

おそらくデータ容量的に二頭身にしたんじゃないかと思うんだけど、二頭身でゆるされるのはシャントット博士くらいなものかと・・・。

せっかく歴代のファイナルファンタジーキャラに声優さんが声をあてているので、しっかりとした形で見たかった。

というわけで点数は・・・

3.5点です。

シャントット博士が出演してる分でだいぶ点数+しています。

戦闘BGMに関してはセイヴァー(歴代FFキャラ)を入手したらBGMが増えて選択できるようになるーとかだったらよかったのかもしれない。

ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ

2018年11月6日にPS4、XBOXONE、スイッチ、STEAMにて「ワールドオブファイナルファンタジーマキシマ」が発売されています。

こちらのバージョンでは基本的にストーリーはそのままっぽいですが、

主人公二人が歴代FFのキャラクターにアバターチェンジして、戦う事ができ、専用アビリティもキャラ事に設定されているようです。

キャラクターもFF15のノクティス等も追加されているらしいので、マキシマ版で遊びの幅や無印版の不満点部分が解消されているかもしれません。

関連動画

【モンスターを仲間に世界を冒険!】ワールドオブファイナルファンタジー【WOFF】実況#2
ヌヌ
ヌヌ

Youtubeチャンネル「ヌヌのゲームチャンネル」では毎日18時更新でゲーム実況を配信しておりますので是非遊びに来てください!。

きすめ
きすめ

また、チャンネル登録も是非よろしくお願いします!。

コメント

タイトルとURLをコピーしました